会社情報
TOP会社情報>沿革

沿革

昭和 9年11月創業者 故清原清之助が、大阪市東区横堀に清原商店を設立し、ボタン及び洋装付属品の輸出業を営む。
昭和23年 8月組織を改め、株式会社清原商店を設立。(資本金100万円)
昭和24年12月大阪裏地株式会社を設立(資本金100万円)。事務所を株式会社清原商店内に設置。
昭和31年11月大阪市東区南久宝寺4-40に地上5階地下1階の新社屋を建設。
昭和35年 7月東京都台東区鳥越に東京出張所を開設。
昭和37年10月株式会社清原商店の商号を清原株式会社と改める。
12月大阪裏地株式会社の商号を清原繊維株式会社と改める。
昭和38年 1月東京都台東区浅草橋に新社屋を建設、東京出張所を東京店と改める。
10月岡山店開設。
昭和39年 3月清原不動産株式会社を設立(資本金1000万円)。
昭和41年 2月名古屋市中区丸の内に鉄筋5階建の新社屋を建設。
昭和42年 3月東京店(後に支店)が移転。
3月岐阜店(後に支店)開設。
昭和45年 5月大阪市東区南久宝寺町5丁目43番地に鉄筋7階建の本社社屋を建設、清原株式会社が移転。
昭和47年 6月清原株式会社と清原繊維株式会社が合併、故伊藤一郎が社長に就任。
6月清原(香港)有限公司を合弁で香港に設立。
昭和48年 5月東京都千代田区東神田3丁目に鉄筋7階建のファッションセンタービル新社屋が完成。
6月倉敷市児島小川町に鉄筋5階建の社屋を新築。岡山店(後に支店)が移転。
昭和49年 4月備後出張所開設。
昭和51年 4月福岡店(後に支店)開設。
昭和52年 3月台湾に台北店を設立。
昭和54年 3月両国配送センター開設。
昭和57年 7月日本ファブリケーション株式会社を設立。
昭和57年 8月渋谷にファブリケーションショップを開設。
12月五泉市に新潟出張所(後に店)開設。
昭和58年11月福山市に社屋を新設し、備後店を福山店と改める。
11月箕面物流センター開設。
昭和61年 6月福岡県糟屋郡粕屋町に社屋を新設。福岡支店が移転。
昭和62年 3月岐阜市加納城南通りに社屋を新設。岐阜支店が移転。
7月社長に斧原秀夫が就任、会長に伊藤一郎が就任。
昭和63年 4月岡山カッティングセンター開設。
8月神戸店(後に支店)開設。
平成元年 3月両国物流センターを移転し、足立物流センターを開設。
10月清原(香港)有限公司を清原株式会社の100%出資とする。
平成 3年 6月野田物流センター開設。
平成 5年 7月会長の伊藤一郎が相談役に就任。
9月札幌出張所(後に店)開設。
10月上海事務所開設。
平成 6年 9月リフォームショップ1号店おしゃれドクター本町店を開設。
11月上海清原有限公司を独資で設立。
平成 7年 4月ケイテック株式会社を設立。
8月名古屋市中区丸の内に地下1階、地上9階の新社屋を建設し、名古屋支店が移転。
平成 8年 7月浅草橋にホームファッションの店、日本ファブリケーション(株)「プラス」を開設。
平成 9年 5月韓国にソウル店を開設。
8月大阪市中央区南久宝寺町に第3ビルを開設。
平成10年 7月東京都千代田区東神田に第5ビルを開設。
平成12年 3月足立物流センターが野田物流センターに移転。
11月株式会社KiSを設立。
平成14年 4月神戸店分室を開設。
平成15年 6月神戸店を支店に昇格。
7月執行役員制度を導入。
9月おしゃれドクター本町店がクラフトショップ「プラスファブ」としてリニューアルオープン。
平成16年11月岐阜物流センター開設。
平成17年 5月斧原秀夫社長が産業功労賞受賞。
7月原宿に服飾パーツショップ「リメイクミュージアム」を開設。
平成18年 3月深圳清原貿易有限公司開設。
1月栗本(株)より営業譲渡を受けAN第2チーム開設。
平成19年 3月東京支店事務所増設による整備。
7月会長に斧原秀夫が就任、社長に斧原正明が就任。
平成21年11月斧原秀夫会長が旭日双光章受章。
平成22年10月ベトナム駐在事務所開設。
平成27年8月ベトナムにKIYOHARA VIETNAM CO., LTD. 設立。
トップへ戻る