RECRUITNG SITE TOP > 清原はこんな人達が働いています。

円滑なコミュニケーションによって、効率よく仕事を進められる

profile

アパレル部門 米田旬一郎

東京都葛飾区在住で、神輿とスポーツが好き。
取り柄は「元気」。
いつでも自分らしくいきていくことを心掛けています。

現在のお仕事について

担当している職務とその内容を教えて下さい。

営業職です。大手アパレルと直接やり取りをしながら、そのブランドに合った付属品 (ボタンやファスナーなど)を提案して販売。

仕事で最も難しいとお感じになることはなんでしょうか?

コミュニケーションですね。社の内外を問わず、コミュニケーションを円滑に進めなければ、効率よく仕事を回すことはできません。些細な一言でも人によって感じ方は様々。相手の立場に立って意見を聞きつつ、自分の考えもしっかりと伝えることが大切ですね。簡単なようですが、とても難しいことだと思います。

仕事の中で最もやりがいを感じるのはどんなときですか?また、どんな人がこの仕事に向いていると思いますか?

自分が提案した商品をお客様が気に入ってくださったときは、何ともいえない充実感を味わうことができます。
また、お客様に頼りにされたときは、俄然やる気が出ますね。
この仕事は、様々な人々との触れ合いです。その中でひとつの考え方だけに固執しないで、
柔軟性を持って様々な人や事態に対応できる人は、仕事を円滑に進められると思います。

趣味は何ですか?また、休日は何をしていますか?

休日に家でじっとしていることは、基本的にはありません。体を動かすことが好きなので、サッカーやバスケットボール、スノーボードなどのスポーツをしていることが多いですね。
社内でも、バスケ部とサッカー部に所属しています。

これからの夢・野望について

これからどのようにキャリアップしたいと考えていますか?3年後、5年後、10年後の目標を教えて下さい。

3年後は、チームの「顔」になることが目標です。周りの人間を引っ張っていく存在になりたいですね。
5年後は、客先で誰もが知っている存在、「清原の米田」と言えば知らない人はいない存在になることが目標です。そして10年後は、米田チームを発足して社内最強のチームを作ることを目標としています。

仕事に関わらず、生涯でこれだけは成し遂げたいという夢を教えて下さい。

自然溢れる広大な土地を手に入れて、様々な動物を放し飼いにして暮らしてみたいですね。
「ヨネゴロウ王国」を作ることが夢です。

新入社員への一言

清原の魅力を一言で言うなら?

風通しの良い環境が魅力です。上から仕事のやり方を押しつけるのでなく、自分のやり方で仕事を進めさせてくれますね。

最初はみんなゼロからのスタート。すべては自分次第です!気負わずに「自分らしく過ごしていくこと」を心掛ければ、結果は自ずとついてきます。

清原はこんな人達が働いています。次の人

PAGE TOP