RECRUITNG SITE TOP > 清原社員のリレーブログ > 就職活動で大変だったこと。就職活動中の学生の皆さんへメッセージ

清原で実際に働いている人達の生の声を、お届けします。

みなさんこんにちは!

東京支店アパレル資材部門AT-4チームで勤務しております菅野真央と申します。今年の春に入社したばかりの1年目になります。現在は営業アシスタントとして発注から納期管理、出荷、発伝業務等を行っています。知識を身につけるために日々勉強中です。  

 

本題に入りますが、私が就職活動で大変だったことは前例のないスケジュールの中で就職活動をしなければならなかったことです。以前までは大学3年生の12月に採用情報・説明会情報等の情報解禁がされていましたが、2016年卒は、情報解禁が大学3年生の3月まで伸び、3ヶ月後ろ倒しで就職活動がスタートしたのです。就活スケジュールが大きく変わった1年目ということもあり、どの時期に何をすればいいかも不確かなまま、説明会に参加することも少なくはありませんでした。不安を抱えながら、やりたいことも定まらないまま、就職活動をしていたことを覚えています。  

現在、就職活動中の皆様もまた、スケジュールの変更があり、不安な気持ちのまま就職活動をしていると思います。ただ、スケジュールが変われど、やることは同じです。周りに振り回されずに、自分の意思を強く持って企業に自分の思いをぶつけるのみです!

 

また、就職活動は一生に一度しかありません。普段会えないような様々な職種の社会人と出会い、広い視野で企業を見ることの出来る大きなチャンスだと思います。私も就職活動中は、アパレルを軸にしていたものの、空間デザイン、広告関係、インターネット関係等の様々な業界の説明会に参加しました。私は色々な業界を見てきて、一番好奇心が湧き、仕事として関わっていきたいと思ったのが、アパレル業界でした。そして、縁があって清原に入社することになったのです。

就職活動で一番大事なことは、少しでも興味の持てる企業の説明会や選考には参加をしてみることだと私は思います。その中で生まれてくる興味や好奇心が入口となって、就職活動が良い方向に向かってくれます。  

 

最後になりますが、このブログを読んで皆様の就職活動が実りあるものになればと願っています。真夏の中での就職活動は大変だと思いますが、体調管理に気をつけて、頑張ってください。応援しています!

PAGE TOP