清原で実際に働いている人達の生の声を、お届けします。

2016年7月

« 2016年6月 | メイン | 2016年8月 »

清原の事業内容でここが魅力! ストア(東京)編

2016年7月19日13:38

ストア資材部門 小堀

皆様こんにちは。

東京支店ストア資材部門ST-1チームで勤務をしております、小堀と申します。

今年で入社9年目になります。

 

ストア資材部門は服飾資材や生地、クラフト商材等々を小売店に販売している部門で、

私が所属するST-1チームは手芸・材料専門店をメインの顧客にしている部署になります。

私は営業担当として、日々業務に励んでいます。

 

そんな私が感じるストア資材部門の魅力は、顧客に対して幅広い提案営業ができるという点です。

ストア資材部門だけでも本当にたくさんの顧客を持つ清原ですが、

清原の強みである「品揃え」「企画力」「物流力」「カスタマイズ営業」「アジアンネットワーク」を活かし、

様々な特徴を持つ顧客に対し、それぞれのニーズに合わせた提案を可能にしています。

顧客から要望を聞き出し、豊富な品揃えの中から商品を提案することが可能なのはもちろんのこと、

自ら商品を作ってしまうことも可能なのです!

 

上記のような提案を実践していく中で、企画、商品管理、物流部、デリバリーといった社内の方々や、

お取り組みしていただけるメーカー、工場等々、本当に多くの人達との関わりがあります。

そして、多くの人達のご協力のおかけで営業という業務に専念できる環境が清原には整っていると言えます。

仕事を通じて多くの人達と関わりを持つことができて、力を併せてひとつのことを成し遂げていく...

こんなやりがいの感じられる仕事は他にはないですね!

 

良いことばかりを書いていますが、もちろん大変なこともあります。

品揃えが豊富ということはその分商品知識の習得も大変ですし(私もまだまだ勉強中です)、

自分が提案したものすべてが受け入れられるわけでもありません。時にはへこむ時もあります(笑)。

また、市場の流れを把握し、エンドユーザーが何を求めているのかを常に考えなくてはなりません。

やることは本当に多いです。しかし、自分が提案したものが顧客に受け入れられ、

その商品が店頭で並んでいるのを見たとき、本当に頑張って良かったなと思えます。

 

また、大変な時、悩んでいる時には、熱心に相談にのってくれる熱い社員の方がたくさんいます。

本当に多くの方に支えられているのだと、今このブログを書いていて改めて感じております!

 

就職活動する中で、思うようにいかないことも悩むことも多々あるかと思います。

そのような時でも自分を見失わず、悔いの残らない就職活動にしてください!

皆様がご縁のある企業と出会えることを心より願っております。

一緒に働きたい人って、どんな人?

2016年7月12日10:00

アパレル資材部門 巻渕

みなさんこんにちは!

東京支店アパレル資材部門UTチームで勤務しております巻渕 大(まきぶち まさる)と申します。

私もバブル経済崩壊後の就職氷河期に入社し、今年で20年目を迎えました。

 

入社以来一貫して、企業のユニフォーム(制服)向けの資材を扱うチームに在籍しており、

2015年6月からチーム20人程の責任者をしています。

 

最初に私が日々扱う「ユニフォーム」の定義について少しだけ説明させて頂きます。

 

ユニフォームとは、

ラテン語のユニ(1つ)とフォルム(形)がつながった言葉です。

1つの形の服を何人かで揃えて着るのがユニフォームであり、

「1つの揃えられた服」

という意味になります。

 

業界としては意外に幅広く、みなさんに馴染みがあるところでは、

【宇宙服】や【航空会社のキャビンアテンダントの制服】、【JR・私鉄・地下鉄の駅員の制服】、

【携帯電話ショップ(d・S・a社)の店員の制服】、そして【一般企業、外食チェーン等で働く人達の制服】が

代表的な例になります。

 

取り扱っている商品は、耐久性・機能性・審美性・象徴性に富んだ商材が中心であり、

我が社の中ではニッチなチームであると自負しております(笑)。

 (興味をもたれた方はぜひご一報を。詳しくご説明させて頂きます。)

 

本題に話を戻しますが、そんな業界で働く私が考える

「一緒に働きたい人」のポイントは1つ

 

 『相手のことをまず好きになれる人、相手を先に好きになれる人』です!!

 

 社会人になり日々仕事をしていると、決して楽しい事ばかりではありません。

むしろつらいと感じる事の方が多いかもしれません。

"人は人で喜び、人で苦しむ" ものであり、楽しさやつらさを感じる原因は人に起因する事が大半です。

考え方を変えると、つらい時やそうでない時でも「相手のことを先に好きになる」事ができれば、

相手を思いやり何事にも前向きな姿勢で臨む事ができると思います。

その結果、善の循環も味方につけて、自分自身を含めて周りのみんなもハッピーになれると私は考えています。

決して「ビジネスライクに"嫌い"という感情をなくし、強引に好きという感情に転換する」ということではなく、

ただ単純に「相手を好きになる」事でよいと思います。

 

人は誰しも嫌いな相手から話をされるよりも、

好きな相手からの方が「協力したい」という気持ちにもなりやすいものです。

そして、人は「自分の事を好きでいてくれる人」を嫌いにはなることはなく、同じように好意を覚えるのです。

(あくまでもビジネスの世界での話ですが・・・。)

そうして周囲の協力を上手に得て共に成功を目指せる、「相手のことをまず好きになれる人」

そんな人が、私が考える「一緒に働きたい人」です。

 

日常生活においてもあてはまる事だと思いますので、是非今日から実践してみてはいかがでしょうか。

 

最後になりますが、今年は史上最も暑い夏になるとも言われていますが、日々の体調管理に留意して、

熱い思いを胸に!満足のいく就職活動を送ってください。

みなさまの健闘と成功をお祈りしています。

PAGE TOP