清原の魅力

トレンドを踏まえた
MD・商品開発力

アパレル資材関連では、パリ、ミラノを中心とするヨーロッパの店頭・コレクション情報、及びニューヨークの店頭情報を総合的に分析し、次シーズンの商品作りが出来ること、“トレンド予測が出来るスタッフ”、“トレンドを踏まえた商品開発が出来るスタッフ”を揃えているのが清原の最大の強みです。物づくりのベースはプロダクトアウトではなく、マーケットインの視点に立っています。

ホビークラフト関連では、専門性を追求したカテゴリーMD体制を持ち、各分野のスペシャリストが吟味した商品を提供します。清原のホビークラフト関連のオリジナル商品は、お客様のライフスタイルやニーズを調査分析して企画開発されています。

お客様に合わせた
カスタマイズ営業

清原の営業はお客様によって異なるニーズへの個別対応にこだわっています。
例えば、同じアパレルメーカー様でもブランドにより戦略・方向性は異なります。これらの個性に細かく対応していくのが、清原の営業です。

創業以来83年を超え、清原スピリッツとして受け継がれてきた“徹底した顧客志向” が営業のバイタリティの原点です。

業界随一60万点以上の品揃え

清原は専門商社として、国内・海外を問わず商品の仕入・調達力、60万点にものぼる商品点数は業界随一を自負しています。ファッションは鮮度が命。情報分析力の強さを武器に、いつも時代の半歩先を歩むべく、タイムリーに商品構成の変更を行い、トレンド商品の厚さを確保しています。

国内外の各拠点から、多様なニーズを持つお客様に安心をお届けするため、商品の品質管理体制構築に一層力を入れております。

国内外の拠点と
システムによる
高い物流システムと物流力

1978年に汎用コンピューターを導入して以来、業界に先駆け、いち早く単品管理システムを確立し、信頼性と効率の高い物流システムを構築しています。

本社と国内3物流拠点(箕面、野田、岐阜)、海外拠点をリアルタイムで接続する社内ネットワークを完備し、情報の共有化と最寄の物流センターからの迅速な配送を可能としています。

2000年に情報システム部門を(株)KiSとして分社化し、業界に精通した専任のシステム開発要員が、自社開発にて多様化するお客様のニーズにきめ細かに対応しています。清原の営業はお客様によって異なるニーズへの個別対応にこだわっています。

株式会社KiS

アジアンネットワークによる
海外マーケットの強化

清原は海外との交易を中心とした貿易会社として発足し、着実に海外(アジア、北米、南米、欧州など)とのネットワークを築いて参りました。

現在は、上海、香港、深圳、台北、ソウル、ホーチミンシティに現地法人・支店を持ち、アパレルメーカー、商社、小売店に対し、品質、価格、納期を総合的に勘案した、最適地からの服飾資材ときめ細かいサービスを提供しています。

中国を始め、アジア地域は、日本の高品質な商品を供給するマーケットとして、或はユニークで競争力のある商材の供給基地として、ますます重要性が高まっており、海外店、パートナー、協力会社との連携を強化しています。